サフランの道

インドのレストランにいったら、ドアのところに「幸福のレシピ」というのがあった。愛と慈悲のサフラン(ロード)・インド・ブログです。
私の部屋 (ポカラ)


これは今朝のヒマラヤ。今迄でいちばんはっきりと見えたので、屋上に上がって写真をとりました。
いつ見ても、すばらしいですね。今日のように、はっきり見えるときは、一種、神々しい。
朝6時半ごろ散歩に出かけて、レークサイドの公園から山を見上げて、テッコンドーの練習をしている子供たちの姿を好ましく眺めて、帰ってからチャイを飲んで、部屋の写真をとりました。

ポカラで私がステイしているのは、「ニュー・ポカラ・ロッジ」というゲストハウス、二階の右端の部屋が私のいる部屋です。



ここは「地球を歩く−ネパール編」にも紹介されていて、部屋の中でもインターネットがつながるというのが特色です。
ネパールはWIFIのホテルやカフェはたくさんあるけど、まだ部屋の中でもインターネットがつながるというのはそうそうはありません。

部屋はこんなかんじです。
大きいほうのベッドで寝て、小さいほうのベッドは身の回り品を置いてます。
っはっは、ちょっと乱雑ですね、すみません。



反対側にはコンピューターを置いてます。
このテレビでは、NHKの国際放送が見れます。
全部英語の番組・ニュースですが、日本人の英語ですから、わかりやすくて、おもしろいです。
番組も3つか4つを一日中くりかえして流しているだけなのですが、世界にむけて日本を紹介しているので、けっこう興味深い番組が多いです。感心しましたね。
昨日は、世界から見て、日本の「クール!」を紹介するという番組で、日本の靴下のバラエティーとか、水で洗えるスーツとか出てきた、なるほど今度日本に行ったら、靴下をみんなへのお土産にすればいいな、などと考えました。




反対側の窓からは、ヒマラヤ(アンナプルナ)も見えますが、写真だとあまりはっきり写らないですね。
でも、部屋の両側に窓があるのは、空気の通りがよくて気持ちがいいです。



私は、朝と夜インターネットでメールをチェックしたり、新しいページを作ったりしながら、毎日ここでのんびりすごしています。

昨日からネパールはゼネラル・ストライキに入っていて、バイクを乗りまわせないのは不便ですが、そのかわり町中歩行者天国のようなものですから、静かで、のんびりできて、3−4日はこんなのもいいかな、と思っています。

日本はゴールデン・ウイークの真っ最中ですね。
お楽しみください。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
ブログランキング・にほんブログ村へ


| ネパールの風景 | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
カトマンズ−ポカラ、飛行機にのったら!


カトマンズからポカラまでを飛行機で行きました。
きっちり定刻1時間前に空港に着いたら、飛行機は1時間遅れるとのこと。私の後ろにいたスイス人の男性が言うには、これは「いつものこと」だそうです。
結局、2時間遅れでやっと飛行機に搭乗することになりました。
おや、ま、まさにちっちゃな飛行機だな。。。と思ったですね。
おもちゃみたいで、かわいいですけど、。。。だいじょうぶかいな?、というのが率直な感想。

両側に一席づつシートがあって、好きなところに座っていい。
全部で19人のりのグナ・エアー。
それでもちゃんとスチュワーデスがいて、飴玉や、コカコーラなどをくれましたが、おもしろいのは綿でつくった耳栓もくれること。
小さい飛行機だと気圧の変化がもろにきて、耳が痛くなりやすいからでしょうね。
こういうのを渡すというのは、はじめてみました。



ブーンと飛び上がると、下にカトマンズの街並みが広がっていきます。



15分くらいすると、ヒマラヤの山並みが遠くに、かすかに、見えてきます。
でも、ちょっと、遠いなあ。
それに、やっぱりかすんでいる。
もう4月だから仕方がないですね。
くっきり、はっきり、見えるのは、10月から11月にかけて。。。このころは、すばらしい。
ま、見えただけ、得した、と思っておくことにしました。



20分もしないうちに、機体はどんどん下に降りはじめ、私は無事ポカラの町に到着したのです。

小さな飛行機もわるくなかった。
そして、飛行場からレーク・サイドまでは10分。
ネパールはなにもかもこじんまりしていて、わかりやすいです。






にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
ブログランキング・にほんブログ村へ


| ネパールの風景 | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
ヒマラヤ、ついに見えた!


朝起きて、屋上に行くと、ヒマラヤが見えてました。
ポカラに着てから1週間くらい、ようやくアンナプルナとマチャプチャレが見えた!

でも、この時期は、なかなかはっきりとは見えないのです。
10月から11月にかけてだと、はっきりと、まじかに見えるんだけど、暑い4月以降はいつも霞がかかったようではっきりとは見えません。
でも、ぼんやりしていても、やっぱりヒマラヤです。
下の写真は、マチャプチャレ、魚の尾という意味の山です。



もう少し西の方角から見ると、頂上が魚の尾のように二つに分かれているので、この名前がついたと言われています。
私は、この山が大好きなのです。

20年位前にはじめてポカラに来たとき、この山を見て感動しました。
まさに神々の台座だ、と思ったのをいまでも覚えてます。
これがくっきりと見えた日には、ほれぼれと、見惚れたものです。
ポカラのメイン・ロードはずいぶん様変わりしましたが、ちょっとなかに入ると、やっぱり、ポカラっとしてます。
こんなちっちゃな田んぼに稲を植えてる。苗が育ってますね。



マチャプチャレの方角に歩いていって、そこから最大限ズーム・アップして写真をとると、こんなふうです。



ポカラは、メイン・ストリート以外は空気もきれいで、たいへん平和な、静けさに満ち満ちています。
やっぱりヒマラヤがあって、湖があるというのは、なににも変えがたい宝でしょうね。

ポカラの朝日。夕日みたいだけど、朝日です。







にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
ブログランキング・にほんブログ村へ


| ネパールの風景 | 10:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
街角のガネーシュ


カトマンズの街を歩いていると、数分おきに神々が祭られています。
ほんとに、信心深いんですね。
私の好きなガネーシュ像も、あちらこちらで見かけました。
これなんか、いい表情だと思いませんか?
アップしてみると、なかなかの顔つきですね。



ほんとにいろいろなところに、なにげなくあるんですよ。
これは、商店の壁際に掘り込むようにして作られている。



実物は小さいのですが、アップにしてみるとこんなふうです。



通りがかりの人たちが、花びらをおいて、お参りしていくのでしょうか。

これもまた、ガネーシュ。
ちょっと、ほっそりした、ダイエット・ガネーシュ・・・かな。



今朝散歩したのは、ダルバー・スクエアー横の、通称「フリーク・ストリート」。
昔はこのあたりがツーリストの溜まり場だったが、最近はタメールに移ってしまった。
かえって、のんびりしているような気がしました。
このカフェなんか、まだどことなく昔の雰囲気を残しているようなかんじです。
フリーク・ストリート、と書いてありますね。
なつかしいなあ。








にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

| ネパールの風景 | 07:58 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
カトマンズ(ネパール)の朝


インドからネパールにやってきた。
10年ぶりくらいかな。
昔は、けっこうよく来てたものだけど・・・。
で、タメール地区に着いたら、あまりの変化におどろいた。
まったく違うところみたいなんですよ。
もう、どことなく、バンコクのカオサンに似ている。
光陰、矢の如し。

最初の日は、かの有名なカトマンズ・ゲストハウスに泊まり、次の日から、今いるバックパッカー・ホテルに移った。
というのも、こちらのほうが安いし、角部屋で窓が二方向にあって明るいし、バスルームも部屋についてるし、一日中部屋でインターネットが無料でできる。いいねえ。
そのうち、写真つきで紹介します。

昨日は、朝の散歩をカトマンズゲストハウスからスタートしました。
朝7時ごろだけど、けっこう人通りがおおかった。
少し歩くたびに、このようなちょっとした広場があって、野菜などを売ってます。



けっこういろいろ野菜があって、昔からみると、よくなったなあ、というかんじ。
コリアンダー、ほうれん草、長ネギ、にんじん、なす、カリフラワー、豊富ですよね。



インドラ・チョークまで歩いて約30分。
人がどんどん多くなってきます。ラッシュアワーかもね。
ここでチャイを飲んで、一休み。
チャイ一杯、8ルピー(10円)でした。
今までで、ここが一番安い。たいていの路上のチャイは10ルピーが相場です。



そこから5分も歩くと、カトマンズの中心地「ダルバー・スクエアー」に着きます。
建物のかんじも、おごそかで、やさしくて、いかにもネパール的ですね。
昔は、インドからネパールに来ると、食べ物も、町の作りようも、人々も、どこかほっとさせるようななにかがあって、心がなごんだものです。





にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

| ネパールの風景 | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
MOBILE
qrcode