サフランの道

インドのレストランにいったら、ドアのところに「幸福のレシピ」というのがあった。愛と慈悲のサフラン(ロード)・インド・ブログです。
<< サフラン・ピザの作り方 | main | マイソール・サンダルウッド・エッセンシャルオイル >>
インドのチャイ屋
インドは、もちろんチャイの本場ですから、あらゆるところにチャイの店があります。
いちばん安いのは、路上のチャイ・ショップ。屋台のようなところで、たいてい石油ストーブを使ってチャイを作り、最近の相場だとチョッタ(小さい)チャイ6円。普通チャイ10円です。



このチャイ専門店はプーナのセントラル・ストリートの横手にある老舗チャイ・ショップ。
うしろに飾ってある写真は、グル(師)の写真で、インドではこういうのがどこででもみられます。
まだまだ日常生活のなかで、宗教性が息づいている。



これはラクシュミロードという中央マーケットにあるチャイ屋さん。
ABCチョークという本屋街の一角。インドの本なら、ここで手に入らないものはないというかんじ。
このチャイ屋でであった不思議な存在感をもった人たち。たいへん開いているかんじでありました。



下は、やはりラクシュミロードのチャイやさん。
ここのチャイは、プーナの路上のチャイ屋のなかではいちばんおいしいかも・・・。
シナモンとジンジャーが入っていたんですよ。
でも、値段はやはり10円でした。



ところで、昨日、プーナをでて今バンガロールにいます。
ここはカルナタカ州の州都です。

あさがた散歩にでていると、もうたくさんの人たちがそこここのチャイ屋でチャイを飲んでました。
そこで私も今日最初のチャイ・タイムです。






このおにいちゃんは、コーヒーを作っている。南インドはコーヒーの産地でもあるのですよ。そういえば。
あとで飲んでみよう。

今日はこの後、サンダルウッド石鹸などをつくっている、カルナタカ・ソープ・カンパニーに行ってくる予定です。
サンダルウッドのエッセンシャル・オイルを作っている政府管轄の会社です。
オイルの製造工場はマイソールにあるけど、本社はここにあるのです。
ここに来るのは一年ぶりですね。
トリネチカさん、まだいるかなあ。

「サンダルウッドの都 訪問」はこちらからどうぞ。




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




| インド旅情報 | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ayur-indo.com/trackback/1032665
トラックバック
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
MOBILE
qrcode