サフランの道

インドのレストランにいったら、ドアのところに「幸福のレシピ」というのがあった。愛と慈悲のサフラン(ロード)・インド・ブログです。
<< カルダモンの効能と使い方 | main | ラマナ・アシュラムと、聖牛の子孫たち >>
ラマナ・マハリシの2010年カレンダー


昨日紹介しましたが、ラマナ・アシュラムから発売された「2010年、ラマナ・マハリシ・カレンダー」をゴアに送るように手配しました。
10日くらいで着くでしょうから、それからご希望の皆さんにサフランロードを通じてお分けしましょう。

カレンダーの写真は白黒で、だいたい横44cm×縦54cm。けっこう大きいです。12ヶ月分で、12枚の写真と暦があります。

それから、それと一緒にラマナ・マハリシのカラー写真、横10cm×縦15cmを1枚。



ラマナのスティッカー36枚入りシート。一枚の大きさは、だいたい1,2cm×1,5cmです。



ティルバナマライからゴアまでの送料、ゴアから日本までの梱包・送料代をふくめて、ほとんど原価でお分けしますから、ご希望の方はお申し込みくださいね。
3枚1セット、日本までの航空書留送料代も全部コミコミで、1セット、1,000円です。50セット限定。

大きさが特別(長い)なので、ほかのハーブなどを一緒に注文されても(いいですけど)、別送・別取り扱いということになります。

ま、どれくらいの数の人が、ラマナ・マハリシの写真やカレンダーが欲しいと思うものか、見当もつきませんが、欲しい人にはぜったに見逃せない(この時期しか発売されませんから)絶好の機会ですね。


ご希望の方はこちらから予約注文を入れてください。


カレンダーの中味は、こんなかんじです。
















にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
ブログランキング・にほんブログ村へ



| インド精神世界の観光 | 08:25 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
昨年はラマナカレンダーありがとうございました。

今年もぜひお願いします。

| 橋本 剛 | 2010/09/17 8:47 PM |
ことしはティルバナマライに行ってないから、残念ですけど、買えません。残念だなあ。
あちらに行く人が見つかったら、頼んでみましょうね。
でも、喜んでくれてる人がいるというのは、うれしいかぎりです。
| まじゅ | 2010/09/19 1:52 AM |
あちらに行く人がいたら 私の分も頼んでもらえないかなあ!うちのカフェに置きたいのので!
ゴアは晴れたわたる日が続く快適な気節だね
最後に行ったのが7〜8年前だからずいぶん様変わりしているんだろうね。80年代からのインドloverにはちょっと想像できないけど*****
ここ宮崎はかえってかってのインドみたいに変わらない様子です。一番変わったのは りっぱな大きなマンゴーハウスがたくさんできたことだね。石油どんどん炊いて日本得意の
超高級ブランド品太陽の卵をつくっています。

ってなことで じゃあ

        love akeed
ps
naveenは近くに住んでいるけど以前に比べたらとても元気にしています。スクーターも乗り回すほどに!!!


| akeed | 2010/12/02 3:23 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ayur-indo.com/trackback/1035087
トラックバック
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
MOBILE
qrcode