サフランの道

インドのレストランにいったら、ドアのところに「幸福のレシピ」というのがあった。愛と慈悲のサフラン(ロード)・インド・ブログです。
<< シラジット・パウダーの作り方 | main | サフランの花 >>
カシミールの秋、サフランの収穫期 


2009年11月。ダル湖から見る朝の光景。
秋ですね。空気がしみてくる。
ゴアから行ったので、寒さが直接骨にしみるようです。
が、今朝起きたら、ほんとーーに冷たい風が吹いてて、晩秋のカシミールなんてサフランのことがなかったら、けっして来ることもなかっただろう、と思いながらも、それはそれでまた情緒豊かな光景もそこここに見られます。



朝の散歩道の途中の風景。日本のような紅葉ではないけど、木々の葉っぱが色づいて、落ち葉の季節です。

私はここから13キロほど離れたところにある、パンポレというサフランの里に、サフランの花が開花しているということでやってきたのです。
乗り合いタクシーとリキシャを乗りついでサフラン畑に行ってみると、あちらこちらに数人づつサフランの収穫をしている姿が見られました。



広大なサフラン畑です。
写真の後ろのほうにポツポツ見えるのも、やはりサフランを収穫している人々の姿です。
見渡すかぎりのサフラン畑。。。
しかしサフランというのは、こんな寒い時期に花を開かせるのですね。
実際にこの時期来てみると、まさに神秘的な花だと思います。
普通は、4月から8月の暖かいときに花を咲かせそうなものだけど・・・。
もう冬を目前にしているこんな寒いときに、開花するのですものね。
さすがスーフィーの花、たいしたものです。



こうやって、花の一番下から摘んで、それを籠や袋などに入れていくのです。
だいたい30キロのサフランの花から、たった100グラムの乾燥サフランが取れるということです。



それにしても、可憐な、可愛らしい花ですね。

今日はサフランの収穫風景の、フレッシュ情報でした。
明日からも、またいろいろおもしろい情報をお届けしましょう。
ブルルルッ!
寒いなあ、それにしても。


パンポレのサフランはサフランロードからお買求めいただけます

サフランライスの作り方はこちらから

サフランの効果・効能と使い方はこちら





にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

| サフラン情報 | 07:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ayur-indo.com/trackback/1038630
トラックバック
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
MOBILE
qrcode