サフランの道

インドのレストランにいったら、ドアのところに「幸福のレシピ」というのがあった。愛と慈悲のサフラン(ロード)・インド・ブログです。
<< サフランの花と、その周辺の事情 | main | サフランと、ワタシ >>
サフランのつぼみ


今日は、久しぶりによい天気で、ヒマラヤの先駆けの山々も姿を見せています。
サフラン畑とヒマラヤの山、これはまた一段とマッチしますね。

サフラン畑では、おとといの大雨で、今日はサフランのつぼみをたくさん見かけました。



どうしようかなあ、と思っていた種たちが、「やったー」とばかり、一斉につぼみをあらわしている、といったかんじでしょうか。
山の風景のバックにして、つぼみがすっくと立つ様子は、生命の力をかんじさせます。



どことなく竹の子のようなかんじがしないでもない。
何もないところから、突如として、エイ!とばかりに突き抜けてくる。天の力でしょうかねえ。
畑のあちらこちらに竹の子のような勢いで、サフランのつぼみが頭を出していました。
これはこれで、けっこう壮観な風景です。



そして、こちらは雌しべにまだ雄しべの粉がついてない、ほとんど今開いています、というようなサフランの花です。
初々しいなあ。



私のカシミール滞在も今日が最後。
これからゴアに戻ります。
サフランの花ももっと見ていたいけど、この寒さはとても耐えられない。ゴアの陽気がなつかしいです。



「サフランのページ」はこちらからどうぞ


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




| サフラン情報 | 07:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ayur-indo.com/trackback/1039421
トラックバック
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
MOBILE
qrcode