サフランの道

インドのレストランにいったら、ドアのところに「幸福のレシピ」というのがあった。愛と慈悲のサフラン(ロード)・インド・ブログです。
<< 純粋な蜂蜜(はちみつ)の見分け方 | main | ギー・クリームの効果・効能と作り方 >>
ハンサ先生の「アーユルヴェーダ講習会」(大阪、沖縄)
サフランロードには、ときどきお客様からの質問が寄せられます。
簡単な摂取の仕方とか、量などには、私が答えますが、専門的なことになるとアーユルヴェーダの医者に聞いてます。
最近、偶然、10年ぶりくらいに一人の友人と再会しました。
プーナでハンサと呼ばれる彼女は、アメリカのアーユルヴェーディック・インスティチュートを卒業して、日本のアーユルヴェーダ・クリニックでプラクティショナーとして働いてました。が、現在、プーナのアーユルヴェーダ大学に入りなおして、インドのアーユルヴェーダ医師の国家資格を取得しようとして勉強しなおしています。
それまでは、ゴアのインド人の医者に質問を持っていって聞いてましたが、日本人のことは日本人のほうがよくわかりやすいと思って、最近は全部ハンサ先生に相談をしています。

そのハンサ先生が、今度、大阪でアーユルヴェーダの講習会をするということなので、さっそく、みなさんにお知らせしたいと思います。
大阪や沖縄の近くの方は、この際ぜひ行って、実際に面と向かって質問し、診断してもらったらよいでしょう。
なかなかこんな機会もありませんから、お見逃しなく・・・。
ごく最近の質問と、ハンサ先生の答えを、こちらに転載してみます。

○ヴァータ7、カファ2、ピッタ1のような極端なヴァータ体質です。 アーマラキーとトリファラどちらが好ましいか、また、他におすすめの商品あ りましたら、アドバイスください(特に乾燥肌/アトピー肌で悩んでおります)。(11月14日、Aさん)

★先日お尋ねの件ですが、ハンサ先生からメールが来ましたので、お知らせします。

「こういう質問わかりやすくていい。アーマラキとトリファラだったらトリファラ。なぜかというと、アーマラキはピッタによくて、熱を下げるから。トリファラに含まれる3つは、ハリタキ=ヴァータに最適。ビヒタキ=カパに最適。アマラキ=ピッタに最適。トリファラには、ハリタキが含まれるし、どちらかというと冷やさないので、ヴァータとピッタに共通の冷性を増強しないから。。。。ありがとう。こういうのおもしろい。たぶん、このかたは乾燥肌で、便秘もあるんじゃないかしら。トリファラが助けると思うけど。出来るだけお腹を温めるお食事や湯たんぽ、お風呂とかがおすすめです?。」
ということですから、ご参考にしてくださいね。(まじゅ) 

ハンサ先生は、日本名、大橋美和子さんです。
最近、恋しているようで、ピカピカ光っている、とプーナ界隈ではもっぱらの噂です。。。!?

講習会の情報。とってもためになると思いますよ。



☆大橋美和子さんのピュアでハートフルな
         アーユルヴェーダワークショップ☆

11月30日(月)19:00pm〜21:00pm プーネライフを語ろう♪
 
 現在、大橋美和子の留学先である、プーネでの日々の生活について、リアルなお話が聞けます。
 参加者の方々と、美味しいお食事(新鮮なプラーナ)を頂きながら気軽に、楽しく、 語り合いたいと 思っています。
 アーユルヴェーダやインドにご興味のある方、気軽にご参加下さいませ。
 お料理代金 2000円含む 3000円 
 (自然派インド料理店 NATARAJIにて)

  

12月1日(火) 午後より、アーユルヴェーダ健康相談

アーユルヴェーダの診断法、健康法は、西洋医学の治療と一緒に活用できます。
日ごろから、疾患などをお持ちで、アーユルヴェーダの観点からのアドヴァイスを、希望される方は、ご相談下さいませ。
マンツーマンで、お一人様一時間かけてお話を聞きます。
ご自身で日常で、できる健康改善法などを、見つけてみませんか?

人数により、時間を決定させて頂きますので、現在は未定です。
  5000円 (飲食代は含みません)
 (自然派インド料理店 NATARAJIにて)

  

12月8日(火) 19:00pm〜21:45pmアーユルヴェーダセミナー

お話の前に、美味しいお食事(新鮮なプラーナ)を頂きます。
サンキャ哲学(アーユルヴェーダの生命観)
ドーシャの説明(ヴァータ、ピッタ、カファ)
各々のプラクリティ(生まれつきの体質)を知り、 それに合った食事を知る
日常の健康管理についてのアーユルヴェーダの実践的方法
音楽とハートのエクササイズ(五感の窓を開く瞑想)

お料理代金2000円を含む 5000円
  (自然派インド料理店 NATARAJIにて)



大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼブリーゼ 5F
最 寄 り 駅
地下鉄 西梅田駅・徒歩3分
TEL&FAX
TEL 06-6343-6477 /FAX 06-6343-6478
 
お問い合わせ先: kimkim
suppy817@gmail.com
you-are-absolutely-lucky@docomo.ne.jp
090-3265-8594 (平日18:00pm 23:00pm, 休日10:00pm 23:00pm)






にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
| - | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ayur-indo.com/trackback/1043285
トラックバック
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
MOBILE
qrcode