サフランの道

インドのレストランにいったら、ドアのところに「幸福のレシピ」というのがあった。愛と慈悲のサフラン(ロード)・インド・ブログです。
<< ネパールのアーユルヴェーダ薬草木店 | main | アムラ、ハリタキ、ビビタキの効果・効能と使い方 >>
ネパールのトリファラ


ネパールに来てからは、毎日外食なのでだんだん胃がまいってきています。
それで、ほとんど毎日トリファラをとりつづけています。
ドクタージェインのトリファラをゴアから持ってきたんだけど、なくなったので、今朝アサンチョーク近くのマヘーシュ君の店に買いに行ってきました。
こちら、マヘッシュ君です。

近いうちに彼とシラジットの探索に行ってみようと、いまいろいろ情報を集めているところ。
彼が持ってるシラジットは、やさしくて、甘みが感じられるのです。
不思議ですね。
いかにも、「ネパールのシラジットだなあ」というかんじです。
でも、今日は、トリファラについて。



50グラム買いましたが、こうやって新聞紙にいれて、量り売りです。
日本も50年前は、こんなかんじだったですかね。
ネパールのトリファラの粉は、インドの製品と比べると少し粗めです。が、その分、いかにも素朴な感じがします。
これもまた、いいですね。

マヘッシュ君に、アムラ、ハリタキ、ビビタキはどれ? って聞くと、こんなふうに置いてありました。
これらを、ときどきちょうどいい量だけ、粉にするんだそうです。



トリファラとは「三つの果実」という意味で、アムラ、ハリタキ、ビビタキという三つの乾燥した果実を粉にして、等分にミックスしたアーユルヴェーダでは高く評価されつづけた自然薬で、いまでも人々にひろく愛用されています。

私にとっては、もっとも即効性のある整腸剤で、とく旅先では必需品ですね。これとニーム、アシュワガンダ、ブラフミー、サフラン(ティーにする)と、いろいろ持って歩いてます。
それと、沙羅双樹クリームとシャタドルタも、もちろん携帯してます。



こちらは弟のディネーシュ君。
彼はマヘーシュ君の店から、100メートルほど離れたところにいます。
もともとはこちらが一号店で、最近新しく二号店を開いたといいます。
私は最初彼の店に来て、シラジットの話をしたら、マヘーシュ君を紹介されたというわけ。



トリファラを買って、またぶらぶら散歩をつづけると、ダルバー・スクエアーの手前に、こんな大きな神様がいて、大勢の善男善女でにぎわってました。


「トリファラの効果・効能と使い方」はこちらからどうぞ。

トリファラは、サフランロードから購入することができます。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

| アーユルヴェーダ | 09:58 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
トリファラ、本当にすごく効果ありますよね!
私は整腸剤というより、胃薬として飲んでます。
胃がしくしく痛む時にタブレットを1〜2錠飲むと、
20分くらいで殆ど軽減〜消失します。
病院処方の胃薬より効きますし、副作用がないので
安心して飲めるのがいいですね(^^)
| みっちゃん♪ | 2010/04/06 9:35 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/06/19 5:04 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ayur-indo.com/trackback/1069433
トラックバック
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
MOBILE
qrcode