サフランの道

インドのレストランにいったら、ドアのところに「幸福のレシピ」というのがあった。愛と慈悲のサフラン(ロード)・インド・ブログです。
<< カトマンズの神像、いろいろ | main | シラジットを作るバイディヤ(医者) >>
カトマンズ−ポカラ、飛行機にのったら!


カトマンズからポカラまでを飛行機で行きました。
きっちり定刻1時間前に空港に着いたら、飛行機は1時間遅れるとのこと。私の後ろにいたスイス人の男性が言うには、これは「いつものこと」だそうです。
結局、2時間遅れでやっと飛行機に搭乗することになりました。
おや、ま、まさにちっちゃな飛行機だな。。。と思ったですね。
おもちゃみたいで、かわいいですけど、。。。だいじょうぶかいな?、というのが率直な感想。

両側に一席づつシートがあって、好きなところに座っていい。
全部で19人のりのグナ・エアー。
それでもちゃんとスチュワーデスがいて、飴玉や、コカコーラなどをくれましたが、おもしろいのは綿でつくった耳栓もくれること。
小さい飛行機だと気圧の変化がもろにきて、耳が痛くなりやすいからでしょうね。
こういうのを渡すというのは、はじめてみました。



ブーンと飛び上がると、下にカトマンズの街並みが広がっていきます。



15分くらいすると、ヒマラヤの山並みが遠くに、かすかに、見えてきます。
でも、ちょっと、遠いなあ。
それに、やっぱりかすんでいる。
もう4月だから仕方がないですね。
くっきり、はっきり、見えるのは、10月から11月にかけて。。。このころは、すばらしい。
ま、見えただけ、得した、と思っておくことにしました。



20分もしないうちに、機体はどんどん下に降りはじめ、私は無事ポカラの町に到着したのです。

小さな飛行機もわるくなかった。
そして、飛行場からレーク・サイドまでは10分。
ネパールはなにもかもこじんまりしていて、わかりやすいです。






にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
ブログランキング・にほんブログ村へ


| ネパールの風景 | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ayur-indo.com/trackback/1072313
トラックバック
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
MOBILE
qrcode