サフランの道

インドのレストランにいったら、ドアのところに「幸福のレシピ」というのがあった。愛と慈悲のサフラン(ロード)・インド・ブログです。
<< カシミールの結婚式(初日、第2部) | main | カシミールの結婚式・番外編(働く人々) >>
カシミールの結婚式(食事風景)


今日は結婚式2日目。
ランチが出されるから1時ごろ来なさい、と言われてたけど、昨日見てたら肉ばっかりだから、菜食主義のまじゅとしては食べるものがない・・・、というわけで4時ごろ出て行くと、ちょうど男性が終わって女性陣の食事時になってました。
150人くらいいますかね。

わいわいお祭りの宴会のよう、にぎやかに特別カシミール料理を待っています。
こちらがその料理。
たっぷりのご飯に、とりどりのお肉料理です。



60cmくらいの大皿に山盛りされてこれがどんどん出されていきます。
今度は男性たちが運び役になります。



わいわいやってましたが、だいたい4人に一皿というかんじで、しばらくすると、ごはんやおかずの補充がきて、食べきれない分はテイクアウトして、また家で食べたりするそうです。



そのかん、花嫁は別に個室でお付の人たちと食事してましたが、そのあと綺麗に着飾った子供たちがやってきました。
天使の役でしょうか。
それにしてもみんなきらびやかですね。



この後、さんさんごご帰る人、居残っておしゃべりする人、みんな勝手なことをしながら、花婿がやってくるのを待つのです。
花婿は総勢100人くらいで、夜の10時ごろやってきて、その全員に食事が供されて、12時半ごろ花嫁を連れて帰っていったそうです。
ちょっと日本の風習と違いますね。
私も花婿を見たかったけど、10時過ぎまでいると、帰りの足がないので、8時ごろ、スリナガルに帰ってきました。
とってもながーい、2日間でした。




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
ブログランキング・にほんブログ村へ


| インド旅情報 | 09:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ayur-indo.com/trackback/1080842
トラックバック
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
MOBILE
qrcode