サフランの道

インドのレストランにいったら、ドアのところに「幸福のレシピ」というのがあった。愛と慈悲のサフラン(ロード)・インド・ブログです。
<< カシミールの結婚式(食事風景) | main | カシミールの結婚式 (カシミールの顔) >>
カシミールの結婚式・番外編(働く人々)


今日は結婚式の周辺で、縁の下の力持ちをする人々を紹介しましょう。
これは食事の下ごしらえ。ここでは10人くらいですが、コックとかいれると20人以上の人たちが、2日分でのべ1500食分の結婚式料理を作っているのです。
この奥に、臨時のキッチンがあって、そこでは10以上の釜が煮炊きされてました。
友人のグラム・ラスーが、私をつれていろいろ教えてくれています。この人はほんとにいい人ですね。
グラムーラスーについては、こちらにも記事があります。



できた料理と、これから料理する材料がおかれている。
それぞれ30種類くらいの料理を作るそうで、これ全部、お肉です。
すごい。頭がくらくらしそうです。



この人は、花婿が来るときのために、門からテントまでの通路に屋根をつけている。



こちらはバット氏と、その左に座っているのがイスラム教の司祭さんです。
名前は忘れたけど、けっこう英語を話すのでいろいろ話してくれました。
みんないい人たちなんだよなあ。



私はきのうカシミールを離れて、デリーに戻ってきました。
ものすごく暑いかと思ったら、それほどでもなく、けっこう快適ですね。
雨が降ったのでしょう。
私は、寒いのより暑いほうが身体が楽です。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
ブログランキング・にほんブログ村へ


| インド旅情報 | 11:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ayur-indo.com/trackback/1081042
トラックバック
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
MOBILE
qrcode