サフランの道

インドのレストランにいったら、ドアのところに「幸福のレシピ」というのがあった。愛と慈悲のサフラン(ロード)・インド・ブログです。
<< インドの綿菓子 | main | ゴアのママと、アフリカのパパ >>
海は広いな、コバラム・ビーチ


ケララの海に来ました。
コバラム・ビーチという。
ケララのもっとも有名なビーチです。



どこの海も、これだけの広さがあると、空気がうまいです。
空気がうまいと、気分が落ち着くもので、こんなかんじのよいティー・ラウンジでおいしいティーを楽しみたいもの。
目の前に大きな海が広がっていると、こちらも自然と笑みが広がってくる。



ここのメニューに「アーユルヴェーダティー」というのがあったので、それを飲んでみました。
「サウダニャ・ティー」、アンチ・エイジングとあって、サフラン、オレンジピール、インディアン・マダー、ローズ・ペタルで作られているようです。
昔飲んだ漢方のお茶に似た味でしたが、自然の薬草だから、どこか似ているのはあたりまえかもしれないですね。

飲みすすむうちに、食堂から胃のチャネルがすっきりしていくようなかんじがして、いつのまにかおいしく飲んでました。
不思議。

ここにはまた「ヴァーた・ラッシー」、「ピッタ・ラッシー」、「カパ・ラッシー」というメニューがあったので、カパ・ラッシーを試してみました。



中身は、ヨーグルト、ハニー、シナモン、ジンジャー,こしょう、クミン、カルダモンです。
これは、スパイスがよく効いた強烈なラッシーでしたね。
こういうのを始めて飲んだので、興味深く飲んだけど、おいしいし、体がしゃきっとしました。
アーユルヴェーダの本場は、もうここいらへんでもかんじられますね。

それから、私がもうひとつ南インドですばらしくおいしいものがあるといってたのは、これ。



真ん中につりさがっている赤いバナナ。
こちらでは「レッド・バナナ」といいいます。
何年か前までは、ゴアでもときどき見かけたものですが、最近はまったく見なくなってしまった。
ここまでくると、ふつうの店でもいろいろなバナナに混じっておいてある。

このバナナは味がよいだけでなく、アーユルヴェーダ的にも、どのドシャにも適当な優しい、威厳にみちたバナナです。
こちらにきたら、ぜひ試してください。

このあと私は、南インド(ということは世界)のベスト・アーユルヴェーダ・リゾートといわれる、「ソマティーラム」にいって、ベスト・トリートメントを体験してくる予定です。
たくさんレポートしますから、楽しみにしていてくださいね。
かくいう私も始めて体験することなので、楽しみです。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

| インド旅情報 | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ayur-indo.com/trackback/1095865
トラックバック
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
MOBILE
qrcode