サフランの道

インドのレストランにいったら、ドアのところに「幸福のレシピ」というのがあった。愛と慈悲のサフラン(ロード)・インド・ブログです。
<< コリアンダーチャツネの作り方(インド・ゴア) | main | エルシャダイのお姉さんたち(インド・ゴア) >>
エルシャダイのお店(インド・ゴア)
 ストリートチルドレンの子供たちの学校、エルシャダイは、カラングートにお店屋さんも2週間前に開店しました。



ほとんどの物は、子供たちの手で作られています。

左のお人形も手作りです!



いろんなセンスの良い服もたくさん並んでいます。





なんだかお店も都会的ですよ〜!




このバックも手作り。

この男の子20歳のラヴィ君。

なんと、3000人ものエルシャダイ人口のこの中で1番最初にこの学校に入ったそうです。

最初にカルナタカ州の親元を離れてゴアに来たのは、5歳の時。

すごく貧乏な家族で生まれ、お父さんはアルちゅう。

お母さんにいつも暴力をふるって、お母さんは家を出たそうです。

ラヴィは、自分と同じ境遇のほかの子供たちの大きいお兄さん。

今は、エルシャダイのお家から、このカラングートのお店に通い、学校の子供と触れ合う生活をしています。

いろんな運営の方も任されていて、スタッフとして働いています。

すっごく陽気な子で、いつも冗談ばかり言っています。

エルシャダイは、病院も経営していて、アルチュウ、ドラック関係の親の方も受け入れたりしています。

ここの子供たちのほとんどは、貧乏なだけではなく、親がアルチュウ、暴力、虐待など、さまざまな理由でここで生活しています。

そんな小さな子供達と、ラヴィは、自分のことのように、これからも付き合っていくことでしょう。

大きな大きな家族ですね。








<a href="http://overseas.blogmura.com/"><img src="http://overseas.blogmura.com/img/overseas88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 海外生活ブログへ" /></a>

<a href="http://overseas.blogmura.com/india/"><img src="http://overseas.blogmura.com/india/img/india88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ" /></a>

<a href="http://food.blogmura.com/"><img src="http://food.blogmura.com/img/food88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 料理ブログへ" /></a>

<a href="http://food.blogmura.com/vegetarianfood/"><img src="http://food.blogmura.com/vegetarianfood/img/vegetarianfood88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ" /></a>

<a href="http://www.blogmura.com/" ><img src="http://www.blogmura.com/img/www88_31_3.gif" width="88" height="31" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a>








| チャイルドレスキュー | 13:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ayur-indo.com/trackback/1105630
トラックバック
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
MOBILE
qrcode