サフランの道

インドのレストランにいったら、ドアのところに「幸福のレシピ」というのがあった。愛と慈悲のサフラン(ロード)・インド・ブログです。
<< 手作りお花(インド・ゴア) | main | 青マンゴ!(インドゴア) >>
インターナショナル・アニマル・レスキュー(ゴア)


ここは、ゴアにある「インターナショナル・アニマル・レスキュー」です。
私のいるところから、バイクで30分のところにある。

私はこの10年間に、ゴアで3回犬にかまれているんです。
ちょっとしたはずみでかんでしまうので、実際にはたいしたことはないが、「狂犬病」がこわい。
狂犬病にかかった犬は、だいたい3日から10日間のうちに死ぬというので、かまれると、たいてい10日間はそのかんだ犬を、ある種の親しみをもって観察することになります。
実は、今も、1週間前に近所のシェパードに、出会い頭に、かまれたので、その犬を観察中である。

しかし実際問題、ゴアでは狂犬病の話は、最近はまず聞いたことがない。
それは、このアニマル・レスキューがおおいに仕事をしてくれているからなのです。



子犬のコーナー。
親からはぐれたり、傷ついた犬たちが連れられてきます。
犬舎のほうには87匹の名前が書いてあった。
それから、7,8匹のこの子犬たち。

私とあきさんは、今日(1月4日)、ここから子犬と子猫の里親になるためにきたのです。
あきさんは、旦那さんが黒い犬が好きらしいので、黒い、かわいい犬を選びました。



私は猫のおりのほうへ・・・。
オス猫はおしっこの匂いがくさいので、(実際にはおしっこでなく、何か特殊なマーキングなのだそうですが)メスの猫を探してもらいました。
まだ生まれて2ヶ月半の赤ちゃん猫です。
写真をとったときには気がつかなかったけど、このいちばん手前にいるのがそうかもしれない。

私のところに来た当初は、元気にかけまわってたけど、4日目ごろに解凍中のいわしを見つけて食べてしまった。
それから、吐いたり、下痢したりしながら、断食してしまったんです。
3日ほど食べないので、アニマル・レスキュー付属の医者にかかったら、胃袋がびっくりして、機能を停止し、化膿しているので、吐くのだ、ということ。

私が思ったより、ずっと深刻な状態のようでした。
翌日も行ったら、「また来たの?」というので、「なぜ?」と聞いたら、「死ぬと思った」というわけ。
それから、また何も食べずに結局7日間の水断食を全うしてしまった。
スピリチュアル・キャットかもしれない。。。

私は、毎朝起きるたびに、猫もよろよろと起きだしてくるので、毎日「奇跡」を見ているようでしたよ。



何を置いても、ほんのちょっとの水しか飲まない。
私も痩せてるけど、猫もほとんど骨皮すじ子のようでした。
毎日、点滴をうけて、薬とビタミン剤を流し込んで、なんとかもったのでしょう。

今年のゴアは例年になく寒いので、猫はいつもコンピューター用の電圧安定器の上に横たわってました。いつでも電源が入っているので、あったかいのです。
それで、そのうしろにシーツとルンギをしいて、寝床を作ってやりました。



1月15日に、ついにパンのくずを少しほうばりました!
よかった!
すると、3日もしないうちに、どんどん食べた出してくるのです。

17日にドクターのところに報告に行ったときの写真。
このドクターによって、一命をとりとめたようなものです。



うちの家族もちょうどそのころ(19日)ゴアについたので、それからは毎日生魚のくずを下の大家さんからもらって食べてます。

シーナちゃんに追い回されて、猫もたいへんだが、シーナちゃんもひっかき傷がいっぱい。
お互いすきあって遊んでるんだが、どちらもまだ赤ちゃんのようなもんだから、加減というものをしらないんだろうな。
もっともあれで、どちらも楽しいんだろうけどね。
タミロもよろこんで面倒見ている。

あるとき、シーナちゃんが猫を抱いているときに、「マーイ」と言った。
それからこの猫は「まーい」ちゃんということになりました。
マーイというのは、オーストリアで、「なんてかわいいんでしょう!」というときに発せられる言葉なのだそうです。



さいきん、マーイはデブになってきてて,腹のところがおおきくふくらんでます。
元気に魚を食いまくり、タミロはその匂いに鼻をつまみ、シーナはきゃっきゃ言って、マーイを追い回している。
いずれもハッピーそうで、まずはなによりです。

と、書いている今(夜10時半です)、マーイは私のズボンのあいだに挟まって、あまえている。
腹がぷっくりふくれて、まあ、かわいいもんですね。





| インド・ゴア | 11:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ayur-indo.com/trackback/1105653
トラックバック
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
MOBILE
qrcode