サフランの道

インドのレストランにいったら、ドアのところに「幸福のレシピ」というのがあった。愛と慈悲のサフラン(ロード)・インド・ブログです。
<< チャンダン(白檀、サンダルウッド)(1) | main | マイソール・サンダルウッド・ソープ >>
瞑想と出会ったのは
「瞑想」という言葉にはじめて出合ったのは、たぶん私が高校生の頃だったと思います。
それ以前に、一休さんや沢庵和尚さんの話などのなかで「坐禅」という言葉を聞いたことがありましたが、なんのことかはっきりとわからなかったし、話の焦点でもなかったので、せいぜいなにか不思議な知恵をさずける方法というような理解ともいえないようなあやふやなものでした。
中学・高校の頃、私はビートルズが好きだったので、よく彼らのヒット曲を聴いたり、ニュースなども雑誌などで読んだり、彼らの写真を切り抜いて部屋中に張りまくったりしていたものでした。
あるとき、ビートルズがインドに行ってヨガのマスターに会った、という記事とそこに写真があり、そのあたりから「ヨガ」と「瞑想」という言葉が私の頭のなかに入り込んだみたいです。


もっと読んでもいいかな、という人は下記のURLを
http://ayur-indo.com/meditation/meisou1.htm
| 瞑想(メディテーション) | 16:21 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/04/09 8:19 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ayur-indo.com/trackback/871989
トラックバック
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
MOBILE
qrcode