サフランの道

インドのレストランにいったら、ドアのところに「幸福のレシピ」というのがあった。愛と慈悲のサフラン(ロード)・インド・ブログです。
<< ディワリ | main | 瞑想の目的 >>
ベジタリアンのすすめ(1)
私はベジタリアンになってから、いいことがたくさん起こりました。
どんな「よい」ことが起こるかというと、第一に、身体のなかがすっきりとして、軽くかんじられるようになります。
そして、それをしばらくつづけていると、身体のなかばかりでなく、自分のエネルギー体のほうまで、すっきりと静かにかんじられてくるようになります。
そうすると、外側の人生でぎくしゃくしたり、感情的にくしゃくしゃしたりして、なんとなく、どうにも、満足できない人生の状況が変化してきます。
外側で起こることも、自分の内側で起こる変化にともなって、同じレベルで同調してくるというひとつの法則が働いてくるからです。

ヨガやアーユルヴェーダはもともと菜食主義ですが、それは心の平安を得るためのリシ(ヨガ行者)たちのひとつの大きな「理解」からくるものなのでしょうね。


アーユルヴェーダと菜食主義


アーユルヴェーダの食事療法(ダイエット)

についてはこちらからどうぞ。





| 菜食主義 | 15:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ayur-indo.com/trackback/875630
トラックバック
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
MOBILE
qrcode