サフランの道

インドのレストランにいったら、ドアのところに「幸福のレシピ」というのがあった。愛と慈悲のサフラン(ロード)・インド・ブログです。
<< サンダルウッドの里 | main | 肝臓のクリーニング >>
白檀のまち−マイソール−
しばらく、マイソールに行ってました。
マイソールはマハラジャが住んだ都で、世界一すぐれたサンダルウッド(白檀)があり、最近はアシュタンガ(ハタ)ヨガの巨匠、パタビ・ジョイスがいるところとしても、知られたところです。
今回は世界一のサンダルウッド、日本では白檀、インドではチャンダンといいますが、それを調べて、できたら仕入れてこようと思って行ったわけなんですが、いやー、マイソールはいい町でしたね。
まず、空気がクールだということ。
標高が800mくらいらしくて、11月、ゴアはむしむし暑いのに、あそこは寒くなく、なおかつ天然のエアーコンがかかっているってかんじで快適でした。
町の中にいくつも湖があって、朝夕、老若男女がその周囲を散歩している。
バザールは活気があって、野菜がゴアの半分以下の値段で、南インド料理も、オイシイーのだよ!
感動ものでしたが、サンダルウッドのほうは、もっと感動的な出会いがあったんです。
それは、サンダルウッドのエッセンシャルオイル。
マイソールのサンダルウッドは、日本では「老山白檀」という特別な名前を持っているほど有名ですが、はじめて、実物にめぐりあったのですよ。
いやー、感動ものでしたね!

こちらにその様子を載せたので、ごらんください。
| チャンダン(白檀、サンダルウッド) | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ayur-indo.com/trackback/893965
トラックバック
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
MOBILE
qrcode