サフランの道

インドのレストランにいったら、ドアのところに「幸福のレシピ」というのがあった。愛と慈悲のサフラン(ロード)・インド・ブログです。
<< 今日のあまーいマサラチャイ | main | 4月−今日は暑い! >>
18.オカルト・パワー  −スピリチュアル寓話集−

ひとりのサドウーが、超常現象をあやつる力をもった。彼はそのオカルト・パワーを自慢して、ときには他人のまえでそれをやってみせた。しかし彼自身は素朴で純粋な心の持ち主で、苦行をつづけながら簡素な生きかたをしていた。
ある日、神がひとりの聖者に姿をかえて、サドウーのもとへやってきた。
「あなたは偉大なオカルト・パワーをもっているとききましたが、ほんとうですか?」
サドウーは聖者をやさしく迎え、自分のとなりに座るようにうながした。そのとき、一頭の象が近くを通りすぎようとした。
聖者が言った。
「あの象を殺すことができますか?」
「たやすいことです」サドウは土のひとかたまりをつかんで、呪文(マントラ)をとなえてから、象にむかってそれを投げつけた。すると、象は突然もがき苦しみ、そのうちに倒れて死んでしまった。
聖者が言った。
「すごい。象が死んでしまった!」
「造作もないことです」とサドウーは愉快そうに笑った。ふたたび、聖者が言った。
「それなら、この象を生き返らすことはできますか?」
「それもできます」
サドウーは別なひとかたまりの土くれに呪文をとなえてから、それを象にむかって投げつけた。すると、象の体がぴくぴく動きはじめ、やがてむっくりと起き上がった。
聖者が言った。
「すごい力(パワー)だ。しかし、ひとつ質問してもよいかな? あなたは象を殺し、またそれを生き返らせた。しかし、それがあなた自身になにをもたらしただろうか? それによって<至福>を得たのかね? そして、神を知ることができたのかね?」
そう言って、聖者はふっと消えてしまった。


この寓話のコメンタリーはこちらからどうぞ




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

| スピリチュアル寓話集 | 12:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ayur-indo.com/trackback/948515
トラックバック
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
MOBILE
qrcode