サフランの道

インドのレストランにいったら、ドアのところに「幸福のレシピ」というのがあった。愛と慈悲のサフラン(ロード)・インド・ブログです。
<< 24ブッダの嘘と方便 −スピリチュアル寓話集− | main | 絶対綺麗になってやる、コカムの塊り >>
不思議な感触、コカム



今日、みっちいさんが、コカムについてご自分のブログに感想を書いてくれてます。
とっても、おもしろいユニークな表現の仕方なので、みなさんにもご紹介しましょう。
私もコカムの感触は、不思議な感触だなあ、と思ってましたが、こういうふうに言うこともできるのか、と楽しく読ませてもらいました。



「わっ(@_@)面白い手触り(・_・*)
ん〜っ。・・・また握りたい感覚。ふわっとふにゃっとほんわかしてる(爆
全くもって訳解んない表現ですがぁ〜
産まれたてですっぽんぽんの仔猫の様に暖かくて柔らかい。

そんな優しいイメージで、何時までも手の中に置いておきたい(^_^*)

私の体温が高いのかな?じんわり柔らかくなって少しずつ馴染んでくるので
せっかくだから手・肘・膝。手に馴染んでるコカムをかかとにつけてみました。
姉が足先にもつけたのですが、ポカポカ。
自己放熱がコカムのお陰で自分に帰ってくる。燦燦と照るお日様の恵みかも♪
で、足先が自分の体温で暖かいって感じかな(笑
まぁ、塗り立てで歩くと滑るかもだけど、ちょっと待てば大丈夫♪
天然の油分ならではですね。

浸透してさらっとするのでそこらじゅうに塗っても良い(”#)
バーユ(馬油)ではここまでの粘りは無くべたつくし
雪○のバターを比べても粘りも質感も全く違うし周りで当てはまるものが無いです。
このコカム。全くの質の違いに驚きます。

まじゅさんは塗り心地をバリアーをはってる感じって表現してたのはこれだったんだ。
な〜るほど(’#)納得です。他に表現が難しい(笑

コカム自体は自然の匂い(笑)が多少するのですが〜
鼻を近づけてクンクンしないと解らないほど。
塗って手が匂うかと言えばかすかな残り香がだんだん消えて
手に馴染んでしまえばさらっとして残り香もかなり薄い。

下手な保湿クリームより良いじゃんねっ!って言いながら〜
姉と2人でグリグリコカムをいじめてました(爆
上の画像で手に握ってるのは昨日いじめ倒したコカムです(^_^ゞ
満足そうでしょう? ←コカムが。ですよ?笑」

やっぱり女性のフィーリングは、いきいきとしていて、私のとはずいぶん違いますね。いいですね。
私が書くと、

「なんか素朴! 」とか、「べたべたしなくて、しかも肌がしっかり守られてるってかんじ」とか、どうも現実的で、面白みがないですけど、「ふわっとふにゃっとほんわかしてる・・・」なんて、表現はでてこない・・・けど、読むと「なるほど」とも思うわけですよ。

やっぱり世の中は女性と男性、それぞれの特性を生かして、それぞれを補佐していくことができれば、世界はもっと豊かで、至福にあふれているかもね。

まじゅも頑張ろう!  
ん? 何を?

みっちいさんのブログはこちらから、是非どうぞ。たいへんおもしろいですよ。

コカムバターの効果・効能と使い方はこちらのページから。


この不思議な感触、コカムは、サフランロードから入手できます。





にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
| アーユルヴェーダ | 12:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ayur-indo.com/trackback/970434
トラックバック
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
MOBILE
qrcode